*

趣味

どんな日記帳にしようかな

昔からの習慣で日記を書き続けているんです。
何年も書いていると、色んなペンやノートを試すようになりました。

書き始めたのは小学生の頃でしたから、使うノートもアニメキャラの印刷された物を好んで使ってましたね。
しばらくすると、表紙のしっかりしたちょっと良い感じの日記帳を買ってもらってそれを使う様になりました。
鍵付きの日記帳や、リボンのついた日記帳と言うのが流行っていたんですよ。

次にハマったのがリングノートで、どのページを開いても紙がペタっとしているのが好きでした。でもリングノートは、左のページを書いているとリングが手に当たって書きにくく感じたので、以降はあまり使わなくなりました。

高校生くらいになってからは、ノートじゃ無くてルーズリーフを使う様になったんですけど、あれは今一つでしたね。
最初はページの差し替えができるって便利だなとか、下敷き要らずで使いやすそうだと思っていたんですけど、教科ごとに専用のファイルを用意しないとすぐに紙がヨレてしまうのが難点でした。
ミュゼの予約が取れないという人も多いみたいです。
ワキ脱毛がキャンペーンで安いみたいですからね。

それに日記帳にするならやはり、表紙と裏表紙は欲しいところです。

ここ数年はA6サイズの手帳ノートを使う様になりました。
これが一番手に馴染むような気がするんですよね。
でも最近、三年日記とか五年日記などの数年かん使える日記帳に興味が向いています。

買おうかどうしようか考え中です。


自己処理で大失敗。最初からプロに任せればよかった・・

 自分で処理をする自己処理で失敗しました。  当時お金が無かったのと安く処理ができる道具(毛抜きやかみそりなど)が簡単に手に入ったので自分で処理しちゃえばいいじゃん!!と気軽に始めました。 皮膚が柔らかくなったほうが処理しやすいとどこかで聞いて、お風呂やお風呂上がりの時に処理することが多く、できるだけ肌を痛めないように剃るときは泡立てたボディーソープをつけてみたり剃った後ローションを塗ってみたり・・・。試行錯誤しました。  かみそりでそると何となくですが濃くなったような気がするのと肌が弱かったせいかひりひりしたり赤くなったりしました。毛抜きを使って処理もしてみましたが皮膚を伸ばして抜くので黒ずむ、抜いた部分から生えた毛が埋没してしまい汚くなりぼつぼつしてしまい見た目も汚くなりました。あまりワキを出したくなかったこともあり周りの反応はありませんでしたが思い切って出せる!!という気持ちにはなりませんでした。  結果、自分で処理するよりプロに任せたほうが安心だしきれいになるなと思いお店で脱毛してもらうことにしました。ただ、脱毛方法もいくつかあるし値段もピンキリです。高いからいいというものでもないなと思いました。(私の場合毛質が細い・肌質は弱い為負担をかける脱毛方法は適しませんでした) いくつかお店を比較して聞いてみて自分に合った方法を選ぶのがベストだと思います。 島根 脱毛

テスト

テスト記事です。